原因がないのに不妊とは? 実は骨盤の歪みが原因だった?

原因がないのに不妊とは?実は骨盤の歪みが原因だった?

 

まず一般的によく言われるのが

排卵障害

●卵管因子(卵管閉塞、卵管狭窄、卵管癒着)

●子宮因子(子宮筋腫、子宮内膜ポリープ、先天性奇形)

●子宮頸管因子(子宮頸管炎、子宮頸管からの粘液分泌異常など)

●免疫因子(抗精子抗体など)

があって、このうち排卵因子、卵管因子と男性不妊症を加えた3つが頻度が高く、不妊症の3大因子と言われています。

 

これらは原因がはっきりと分かっているので、その原因に対しての治療をすることで妊娠をすることは可能ですが、

原因が不明な不妊症はどうでしょう?

 

 

原因不明不妊

 

不妊症の検査をしても、どこにも明らかな不妊の原因が見つからない場合を、原因不明不妊と呼んでいます。

原因不明不妊は不妊症の約1/3をしめると言われていて、この場合は「妊娠を望んでいるのに、何をしていいの?」と悩んでいるママさんやパパさんが大勢います。

そして、お医者さんに相談しても

「ホルモンのバランスがくずれているのでしょう?」

「あなたの卵子が老化しているのでしょう?」

「タイミング法で十分じゃない?」

そんな答えを聞いているんじゃないですよね

 

でも、大丈夫!!

 

原因不明の不妊の原因として、からだのゆがみがあって妊娠しにくい身体になっているだけなんです。

 

子宮って骨盤と言われる器にあります。

 

この骨盤がゆがむことで、子宮、卵管、卵巣が正しい位置になく、子宮が傾き、卵管がぐにゃぐにゃって曲がって、卵巣が卵管から離れて傾いてしまうのです。

 

下のイラストは正常な位置にある子宮、卵管、卵巣です。

左右が対称にありますよね。

 

 

しかし、骨盤がゆがんだ状態ではどうでしょうか?

子宮は斜めに傾き、卵管は捻じれてぐにゃぐにゃに曲がり、卵管の端にある卵管采(らんかんさい)と卵巣が違う位置にありますよね。

 

 

 

で、注目してもらいたいのが

骨盤のゆ・が・みです!

原因不明の不妊でお悩みのあなたの骨盤は歪んでいませんか?

 

簡単なゆがみの検査法を載せておきますので、確認してみてください。

 

 

 

 

原因不明の不妊でお悩みのママさん・パパさんへ

 

一度お電話ください。

 

出張骨盤矯正OSAKA

TEL 090-3948-9598

 

当院のホームページはこちらをクリック

 

 

 

 

あなたに特別なご提案です!

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA