産後の太ももを細くしたい人必見!「知らないと損する産後太もも細身術」

最近出産された方へ

産前の体重まで落ちましたか??

太ももも戻りましたか?

 


女性で出産の経験がある方はわかるかもしれませんが、産後は特に太もも外側が太くなり脂肪が取れない・・・

など、悩んでいる方がかなり多いかなと思います。

そこで、今回は「産後の太ももダイエット」のお話です。

なぜ産後に太ももに脂肪がつくのか、原因と改善策を紹介しますね!

 

 

太ももの太さが気になる方はまず自分のサイズを知りましょう


自身の太ももが太くて嫌いだ。そんな人は自分の太ももが平均でどのくらいなのかを知るのが良いかと思います。

太もも痩せと言っても、ただ見た目を細くする!! という漠然とした目標を掲げるよりも、いついつまでにという「明確な期限と目標値」これを設定するのが大事です。



一般的に言われている「理想の太もものサイズ」の計測の仕方ですが



身長×0.3=理想の太もものサイズ(cm)

と、呼ばれています。
なので160cmの人だったら

160×0.3=48

身長が160cmの人の理想の太もものサイズは48センチとなるわけです。

もちろん、もっと細く!! と、思いたい気持ちはわかりますが、単純に細ければいいというものじゃないのが、体のバランスの難しいところ。

まずはこの太ももサイズを目指してみてはいかがでしょうか?

 

産後に太もも外側が太くなる原因とは?

産後の太ももが太くなる原因、ご存知でしょうか?

やみくもに、筋トレ、ウォーキングや、痩せる下半身エクササイズ、体操をしても全然細くならない、、、そんなお悩みをお持ちのママさんは一度、原因から考えてみるのがベストです。

 

 脂肪がつきやすい

妊娠中、産後では体が全く違う状態ですよね。

食べる量も質も。そして、妊娠中食べれなかった、禁止していた物などを食べるようになり、お酒も解禁・・・。

産後の食生活の乱れで脂肪がつきやすくなっている。そんな人も多いと思います。

ましてや、若い時とは違い、代謝はどんどん悪くなるので脂肪は溜め込む一方です。

産後はそもそも脂肪がつきやすい、ということを頭に入れ込みましょう!!

 

 筋肉量の低下

こちらも、脂肪がつきやすいと同じような理由ですが、妊娠中、産後はもちろん、運動なんてできないですよね。

してはだめな時期もありますからね。



当たり前ですが運動不足は筋肉量がガッツリ低下してしまいます。

同じ食事をしていても、痩せにくくなったと感じるのも筋肉量の低下、これが原因のひとつなんです。

筋肉量の低下は必ず頭に入れておいてください!

 

 むくみ

元々、むくみやすい人はもちろんですが、産後はむくみやすくなる、という人も多いようです。

これも原因は様々ですが、まず母乳の多くは水分なので産後の体は水分不足になりやすいと言われています。

は水分不足を感じると、水分をため込もうとします。

結果的にむくみにつなり、太もももむくんでしまう。。。。ということも。

また、子育てで長時間同じ姿勢でいることや立ちっぱなしや座りっぱなしなど、慣れないことが続くと、血流が悪くなってしまい足がむくみやすくなるのも、ひとつの原因です。

 

 骨盤の歪み、広がり

産後の直接的な原因はコレ。

産後、誰しもが悩んでいるのがこの骨盤の歪み、広がりです。

産後は骨盤が開いてしまうので、出産前とは違い、様々なことが体に起こりやすくなってしまいます。



内臓が骨盤の中に下がってきて、下腹がぽっこりと膨らみます。それにより、膀胱が押され、頻尿や尿漏れが起こりやすくなるなど。



そして、太ももの脂肪がつきやすいのも、コレが原因のひとつ。

歪んだままの状態で運動をしていても、全く意味がなかったり、逆に太ももを太くする可能性も考えられます。

とにかく、歪んだ骨盤は正しい位置へ戻して上げないと、いつまでたっても太ももは太いままのリスクが非常に高いです!

 

 ホルモンバランスの乱れ

産後で最も厄介なひとつ、ホルモンバランスの乱れ。

目に見えないものでどうしようもないですよねコレ。どこに気持ちを持っていっていいか、わからなくなりますよね。

自律神経が乱れると血行が悪くなり、代謝が悪くなる可能性があります。

また、眠れなくなったりするのでダイエットには大敵なんです。

代謝が悪くなるということは太りやすくなるということなので、育児などでストレスをためないような穏やかな生活を送りたいところです。

難しいですがね笑

 

 まとめ

産後はとにかく、自分の体が変化してしまいます。出産前、そして若い時とは違い、全てが変わっていると思ってもらったほうがいいです。

だから、原因をひとつずつしっかり理解して、暴飲暴食はもちろんせず、適度な運動、そしてスタイルにこだわった生活が、無理なくキレイなスタイルを作るコツです。

太もも痩せも、そういった根本的な考え方からアプローチしていくのが良さそうです。

 

 

産後の太ももを細くするためにしたいこと

 骨盤を正しい位置に戻す

産後の太もも痩せをするにはまず、骨盤を正常な位置に戻すのが重要です。

赤ちゃんを産むと、骨盤が開き、体型が変わることがあります。

骨盤が歪んだまま、運動をすると全く効果がなかったりします。

だから、運動をはじめる人は骨盤矯正や骨盤ケアをしてみてください。

あとは、普段から姿勢に気を付けたり、足組むのをやめたり、歩き方などにも気を付けたいところです。

産後の骨盤ケアで特にオススメなのが骨盤ベルト、専門院での骨盤調整ケアです。

 

 有酸素運動

脂肪を燃焼させるのは有酸素運動が手っ取り早いので、おすすめです。

やり方は人それぞれ、無理のないものを選ぶのが◎

ウォーキングが基本的ですよね。

ジョギングは20分以上やらなければ、意味がない。など、有酸素運動の効果に関しては諸説ありますが、1日5分以下でも全く問題ないと思います。

要はそれを続けるかどうか、続けられるかどうかだと思います。

1週間の1日だけ、1時間ガッツリ有酸素運動をして、あとの数日は何もしない

よりも

毎日5分でもコツコツ続ける方がすんなり、ルーティーンにもなるし、モチベーションも上がってくると思います。

激しい運動をする必要は全くないので、無理せず、自分のペースで「続ける」のが重要です。

 

 筋トレ

筋トレはダイエットを最も効果的に促進させるひとつとして、外せない存在です。

特に太ももは筋肉量が多いので、ここを鍛えることで新陳代謝が上がり、太りにくい体質を目指すことが可能です。

太もも中心の筋トレでオススメしたいのが「スクワット」

え?

スクワットって太ももが太くなるイメージあるんだけど?
と、思っている人は間違いです。

正しいやり方のスクワットトレーニングをすることで理想の太ももに近づけます。

太もも痩せに特化した、スクワットは訪問先で詳しく説明致します!

 

 むくみ対策

産後の太ももケアで有効なのがむくみ対策。

むくみ対策をすることで体全体もしっかりケアできるので抑えておきたいポイントです。

具体的には

・ミネラルウォーターをたくさん飲む
・体を冷やさない
・良い睡眠を心がける
・毎日湯船に浸かる


これらが大事です。



簡単に取り入れられる習慣は、冷たい飲み物の変わりのお白湯を飲むこと。

滞っている余分な水分を尿として排出に期待が持てます。

白湯を日常的に飲むと、老廃物の滞り対策、排出されやすい体へ変化が感じられます。

 

いかがでしたでしょうか?

今からでも、できそうなものありますよね?

まずは、習慣づけるのが大事です。

ぜひ、がんばって取り組みましょう!

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA