出産後、肩が重くて気分が下がっている方はこんなストレッチを!

産後は育児で忙しいのはもちろん、家にいることが多く、肩がずっしり重い・肩こりがひどい・頭痛までするといった症状が出やすいです。

人間は座っている「だけ」でも疲れるんですね。

体のバランスが悪ければ悪いほどに。


肩コリ、腰痛、首コリ、猫背、むくみの原因は整っていない体での「座り仕事」だった!


「ただ座っているだけなのに、なぜ疲れてしまうのでしょうか」。

その答えはシンプルで明快です。


「筋肉は動かさないと硬くなるんです。硬くなると、血流が悪くなり、コリが生まれるのです」。


本来は筋肉が硬くなってる原因からアプローチしないといけないのですが、まずはこんなストレッチをやってみてはいかがでしょうか。

 

 

肩がずっしり重いと思ったら、このストレッチ

肩がとにかく重い。常に何か乗ってるような感覚。

これも首の重さ・ダルさを感じる場合と同じく、骨格が本来の位置からずれて、肩が前に出ているからです。

いわゆる「巻き肩」状態であるということですね。

 

肩甲下筋という筋肉は、肩から腕にかけてついている、腕をひねるときに使う筋肉なのですが、この筋肉に加え、胸の大きな筋肉である大胸筋(だいきょうきん)をストレッチすると、肩関節が前にずれるのを防げます。

 

大胸筋には、腕を前に動かしたり、内側にねじったりする働きがあり、肩関節と密接につながっています。

大胸筋が硬くなると、肩関節は胸のほうに引き込まれてしまうのです。

大胸筋のストレッチを入念に行い、肩関節の位置を補正しましょう。

 

 

では、ストレッチを紹介します。

壁から少し離れて立ち、壁側の手を壁につける。手の位置は、体より少し後ろに置いてください

 

 

手をつけたまま、胸を張るように肩を開き、あわせて体も外側にひねる

 

壁につける手は真横ではなく、少しだけ後ろに置くと、よく筋肉が伸びます。

ご自宅で試してみてください!

 

 

こんにちは、整形外科で治らないと言われた「腰痛」を解消させる『出張骨盤矯正OSAKA』代表の今津嵩之です!

 

私は南大阪の羽曳野市で重症症状・腰痛治療の専門家として活動しています!

どこに行っても治らない「重症症状」「腰痛」の治し方をプロの整体師・整骨院の院長、プロのトレーナーに教えています!

私は重症症状を中心に主に「腰痛」を専門に羽曳野で整体治療院を経営しているのですが、腰痛患者さんは年々減るどころか増加を辿っています。

「正直、現代医療がついていけない、、、でも、なんとか対応して一人でも多くの方が改善して頂けたら」と日々取り組んでいます。

そして産後の骨盤の歪みで悩まれている方のために出張骨盤矯正をおこなっております。

※施術中は電話に出ることが出来ませんので、留守番メッセージに「お名前」と「電話番号」を残して下さい。こちらから折り返し致します。

 
 
 
 

運営会社メディカルケア羽曳野治療院ツクツクページ

メールマガジンの登録も募集しています

お得な情報やダイエット情報、キャンペーンなどをお送りしていこうと思っています

今ならメルマガ無料登録で当院で使える500円分のクーポン券もしくは無料ハンドエステをプレゼントしております

 

この機会に是非ご登録いただければ幸いです

 

ご登録はこちらをクリックするか、下記のQRコードを読み取ってくださいませ


 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA